長野の郷土料理 さかたのお焼きをいただきました。

長野の郷土料理 さかたのお焼きをいただきました。

長野のお焼きが「外国人が選ぶ日本の料理ベスト100」みたいな番組で紹介されたのをきっかけに、久しぶりに食べたくなりました。

お焼きを初めて食べたときは

お焼きを初めて食べたのは20歳ころです。スキーで長野に行くようになった頃にサービスエリアで初めて食べました。その時は豚まんのほうがええやんと思っていました。

 

お焼きを初めて美味しいと思ったときは

お焼きを美味しいと思ったのは、長野に来て地元の人に坂田のお焼きをもらって食べたときでした。

薄い皮の中に具がぎっしり詰まっていてとても美味しかったです。

 

さかたのお焼きを買いに行ってきました。

 

以前は松本にあったそうなのですがいまは安曇野にあります。

きょうはひじきと野菜のおやきとこねつけというご飯で作った皮でまいた豚味噌を購入しました。

 

 

中は具がぎっしり詰まっています。

 

左からひじきにやさい こねつけの豚味噌です。

お昼ごはんにちょうどよかったです。

年配の方などは、灰焼きでないとお焼きではないと言われうそうですが

現代風に美味しく進化したのだと思います。

 

食後のスイーツに大福をいただきました。

道の駅今井に長芋を買いに寄ったところ、出店で大福が売ってました。

思わず買ってしまいました。

いちご大福とピーナッツ餅です。

店のおじさんがピーナッツ餅が人気があって美味しいですと勧めてくれました。

このピーナッツ餅は正解でした。美味しかったです。

メロン大福と杏大福です。

これも美味しかったです。

お腹いっぱいになりました。