生活

ZZR1400 10年目の車検で後悔したカスタム

スポンサードリンク

2012年式ZZR1400  ノーマルに戻して車検を受けました。

2013年式zzr1400に乗っています。若い時はSRX等のネイキッドバイクを乗り継いできました。

当時から憧れのZZRや隼などのスーパースポーツツアラーに初めて乗りました。

あまりの嬉しさに色々とカスタムしたのですが、それをノーマルに戻すにあたってかえって高額な出費をするはめになっていまい

ちゃんと法律を知ってカスタムする必要があったと反省する中で、反省点をまとめてみました。

カスタムした内容について

当然のようにマフラーを交換しました。ワイバンのマフラーで車検対応のものです。

エキパイから交換の集合管です。当時流行りました。

スプロケットとチェーンも交換しスプロケットは軽量化のためアルミ製のものにしました。

ライトについても、LEDにしてイカリングを装着しました。

その他ネジをチタンに交換したり、色々と細かなパーツを社外品へと交換しました。

カスタムしたことでかえって費用がかさむことになりました。

マフラーは、社外品とはいえ車検対応のものを装着しています。しかし今までマフラー交換したことが原因と思われる

不具合が発生しています。

ツーリングの帰り道豪雨に見舞われました。その時に途中からエンジンチェックランプが付きました。

バイクショップで調べてもらうとO2センサーの不具合とのことでした。

ネットで調べてみるとマフラーを交換して大雨に見舞われて、エンジンチェックランプが付いて

O2センサーの不具合発生という事例が他でもあるそうです。O2センサーは交換してその後雨でも

特に問題ありませんが、雨に見舞われると心配してしまいます。また車検対応のプレートが

マフラーに貼ってあるのですが車検場によっては書類が必要とのことで、当然そんなものは残しておらず

メーカーに取り寄せるのに、数千円費用がかかるとのことでした。

またスプロケットは交換して20000kmくらいの走行でしたが、歯がもうなくなってきており

交換必要とのことでした。ノーマルのスプロケにしてもらうようにしました。

つぎにヘッドライトです。LEDにしてイカリングを装着してあるのですがこれが検査員によって

車検に通らない場合があるとのことでした。

今まで他のバイク屋では通してもらっていたのですが、今後引っ越しする予定もあり

どこで車検しても通るようにしてほしいと、イカリングを外すことにしました。

そうなるとヘッドライトユニットを割ってイカリング装着してあるのをもう一度割って取り外す必要が

あるのですが、もう一度割ってもとに戻せるかどうかはわからないとかで、ヘッドライトユニットごと

交換することになりました。

まとめ

車検費用は2輪の場合一般的な相場として7万円から8万円くらいです。

そこにオイル交換等の整備費用がプラスされるのですが、

上記の費用をプラスして290000円の見積もりをもらいました。

高いのか安いのかもわかりませんが、高いと思って他のバイク屋を探しても

いいバイク屋を見つかる保証もありませんし、カワサキの特約店で責任持って

対応してもらうほうがいいと判断しお願いすることにしました。

車検のことや、消耗度合いのことなど知らずに、カスタムするとかえって費用がかさむことを

今回知りました。そういう事も考えてバイクライフを楽しんでください。

 

 

-生活