雑記

吉田カバン ポーターの財布は50代が持っても問題なくかっこいい財布です。

スポンサードリンク

ポーターは若い人の財布で年配の人が持っているとダサいて本当?

ポーターのイメージって若い人の財布って感じですが実際どうでしょうか?

自分は若い頃ポーターを使っていて、30代から40代の前半までルイヴィトンの財布を使っていました。

ルイヴィトンの財布は所有感を満足させてくれましたし、持っていて自己満足みたいなものも最初は

ありました。しかし使っていると特別使いやすいということもなく、札入れと小銭入れを分けて使っていたのですが

出張が多くなってきて領収書などかさんでくるようになって(領収書は後で会社に経費申請しないといけないので

残しておかなくてはいけなかった)不便さを感じるようになっていました。

そんなときにポーターのワイズを購入してその使いやすさに満足し、また40代の当時使っていても

全然人の目も気にならなく使えました。

ワイズやカレントの革製の財布であれば、年配の人が使っていても全然違和感がないと思います。

自分はワイズの小銭入れの部分が全開放になって大入れしやすいところと手に持っていても

丁度いい大きさが気に入って10年使っていたワイズがだめになったので、また今回も

ワイズを購入しました。

ポーターワイズは10年使える丈夫な財布です。

10年以上同じポーターワイズを使いましたが、最初に修理をしたのがファスナーですた。

ファスナーをしめても開いてしまう症状が8年くらい使ったときに出ました。

吉田カバンで修理見積もりを頼むと2万円近くしたように記憶しています。

購入したときの価格がそれくらいでしたので、新品の財布を購入する価格で修理というのは

ちょっと抵抗があって、よくスーパーなどにあるかばんの修理屋さんに頼むと3000円ほどで

修理してくました。ファスナーのスライダーを交換するだけで直りました。当然部品は

ポーターの純正品ではありませんが、それで十分でした。

そしてそれから2年以上使いましたがファスナーは全然問題ありませんでした。

今回10年以上使って、革が薄くなっていたところが、破けてきました。

小銭入れのところも破けてきました。

十分使い切ったと思い新品を購入することにしました。

ポーターワイズを10年使って思うこと。

ウォレットタイプのこのような大きな財布を男の人が持つことは、自分としてはポーターワイズが初めてでした。

それまではスーツの内ポケットに収まっても、スーツの方が崩れない札入れがカッコいいと思っていました。

今もそれはそれでカッコいいのですが、実用性も必要になってきたときに、上記の理由からポーターワイズを購入して

最初の頃はスーツで飲みに行ったりするときは札入れで、その他のときはポーターと使い分けていたのですが

自然とポーターのみを使うようになりました。本当に使い勝手がよいさいふです。

それで今回また同じ財布を購入することにしました。

 

馬皮を使用しており表面処理をしていないそうなのですが、持ったときの手触りがよくて

使い込んでくるとグリーンが黒くなってきてそれもまた、使い込み感が良い感じで

気に入ってました。

まとめ

ポーターの革財布は年配の男性が使っても全然ダサくないと思います。

それどころが大きめのウォレットなどは、女性が使っても違和感なくかっこよく使いやすいと思います。

カラーも女性なら当然黒でもいいですが、オレンジやグリーンもありますのでいいと思います。

価格は今回購入したワイズで 26000円ほどで海外のブランド品と比べてもリーズナブルです。

大事に使えば10年でも使える財布です。

買い替えを検討する際はぜひ候補に入れてみてください。

-雑記