ジムニー

ジムニー内装カスタムを5つ紹介します。 

スポンサードリンク

ジムニーは収納が少ないのでアマゾンや100均で収納グッズを購入して取り付けてみました。

運転席と助手席にカップホルダーを取り付けしました。

カップホルダーはカーメイトから出ているものだと3000円以上します。運転席と助手席に取り付けると2つで約7,000円します。非常に高いのですがおそらく装着率の一番高いグッズだと思います。

コストを考えるともっと安いカップホルダーを、ボルトで成就に固定する方法もありますが、内装とザラザラ感も合わせてあり、ある意味一番無難な選択だと思います。

最初これを購入したあとに、他の格安カップホルダーを工夫して取り付けたら2つ(運転席と助手席)で6000円かかるのが、1000以下でできたのでその方が良かったかなと思ったりもしたのですが、2年使っていると全然後付け感がなく今では気に入っています。

収納セットを取り付けしました。

ジムニーは収納が少ないことが問題なのですが、改善のためにポケット収納を購入しました。

助手席のダッシュボードの取っ手のところにつける収納ポケットです。

これは実際殆ど使っていません。簡単に取れてしまったりしました。

ドアノブの下の部分に取り付けるタイプです。ボルトで固定するので外れるようなことはありません。

キーとかタバコを吸われる方はタバコを入れておくにはいいのではないでしょうか。

スマホの固定にはバッチリでした。

アマゾンで見つけて購入しました。カーショップ等で売っているスマホホルダーはエアコン吹き出し口につけるものが多く、グラグラするのであまり買う気にならなかったのですが、これはボルトで固定するタイプだったので早速ポチッと購入しました。

スマホホルダー自体はボルトで固定するタイプなのでグラつきはありません。またスマホを挟む部分も裏のネジで角度等を調整して固定するのでぐらつかないようにできます。価格は3400円とちょっとお高めですが購入してよかったと思います。

セリアで購入した100均バッグ。コスパ最強のジムニー収納グッズです。

いろんな方が紹介しているセリアで販売している収納グッズです。ワンポイントの挿絵がまるでジムニーのようで専用グッズのようです。他にゴミ入れとか、サンシェードとかが販売されていますが、ノセタローが一番欲しかったのでこのバッグでした。助手席のダッシュボードの取っ手に写真のように取り付けると便利です。スマホ・タブレット・財布・鍵等が収納できます。これ一つ使っておけば、ポケット収納のグッズはいらないと思うほどです。

ほとんどの人は財布とスマホ・キーの置き場にまず困ると思うのですがこれ一つで対応できます。緑と黒色が販売されているようでうが、ノセたローは何件かセリアを回って売っていなくて、やっと黒色一個をゲットすることができました。

傘の収納はホームセンター購入のグッズでDIYしました。

置き場に困るのは傘です。どちらかと言うと傘は車に常備しておいて雨のときに取り出して使うというパターンが多いのが、ノセタローですが、ジムニーには収納しておくところがありません。そこで他のジムニー乗りの方が紹介していた方法で、ドアの内側に傘を収納しています。2箇所フックを両面テープで取り付けて傘を収納しています。

ジムニーの収納力アップで快適なジムニーライフを送ってください。

 

-ジムニー

© 2021 ノセタローのアウトドアブログ