読書

お弁当 読書

人新世の「資本論」齋藤幸平氏の著書をよんで

2021/5/16  

人類の経済活動が自然を破壊する。過剰生産・過剰サービス・過剰消費をなくして「足るを知る」昔の人の言葉に感心させられる。 資本主義経済のもと気候変動に対して先進国が中心となって地球の平均気温を産業革命前 ...

読書

GW中に読んだ本が面白かったのでノセタローのオススメを紹介します。

2020/5/8  

連休中に何を読んだらいいか?読書する本探しから面白かった本の感想まで 本屋巡りをしました。 本屋周りも楽しいので一軒に絞らず気分で違う店に行きます。住んでるところの近くには、全国チェーンの蔦屋・くまざ ...

読書

2020本屋大賞受賞 流浪の月を読みました。

2020/4/12  

今年の本屋大賞は久しぶりに一気読みできる作品でした。 本屋大賞の本を読むのに最初から候補作品全部を読むことはできないので表紙で自分なりの候補作品を絞りました。 最初に本屋さんで見るのは本の表紙とあらす ...

読書

コロナで外出自粛のときこそ読書をしよう ノセタローのおすすめ

2020/4/11  

もう一度読みたいと自分が思う本を思い出してみたいと思い紹介します。 博士の愛した数式  小川洋子 第一回の本屋大賞受賞作品です。登場人物は4人。 私(シングルマザー)と息子 そして事故によって記憶が8 ...

読書

読書の休日 話題のミステリー作品2冊を読んだ感想です。

2020/4/5  

今日は休日で外出自粛なので最近読んだ本の感想をまとめてみました。 相沢沙呼の「medium」読んでみました。     最初に読んだのはこの本です。本屋大賞の候補作品が書店に並ぶ時期 ...

読書

コロナウイルス流行で外出は控え読書の一日になりました。

2020/2/23  

今日は一日部屋にいることにしました。読書の一日です・ 朝は9時ころに起きました。朝食を食べてシャワーを浴びて部屋の掃除をしてそして読書です。   ギャザの本屋で売っていたイチローの思考です。 ...

読書

常識を疑え!無常!変化することが自然だ! 2冊の本には共通点があるように思った。

2019/12/9  

常識を疑え!無常!変化することが自然だ! 2冊の本には共通点があるように思った。 京大変人講座 常識を飛び越えると、何かが見えてくる (単行本) [ 酒井 敏 ] created by Ri ...

読書

パチンコで勝てそうな気がする本でした。

2019/12/9  

色川武大氏のうらおもて人生録をよんで、ギャンブルに勝てそうな錯覚をしてしまいました。 うらおもて人生録改版 (新潮文庫) [ 色川武大 ] created by Rinker Amazon ...

読書

秋から冬へ 季節の変わり目に読みたい本

2019/12/1  

寒くなってくるといろいろと弱気になってきた。そんなときに読んで見たいと思った本を紹介します。 自分の中に毒を持て<新装版> (青春文庫) [ 岡本太郎 ] created by Rinker ...

読書

今日の名言です

2019/11/17  

自由なアメリカも、保守的なアメリカも存在しない。ただアメリカ合衆国があるのみだ。黒人のアメリカ、白人のアメリカ、アジア人のアメリカも存在しない。ただアメリカ合衆国があるのみだ。 教養としての世界の名言 ...

© 2021 ノセタローのアウトドアブログ