ジムニー

ジムニーにJAOSバンパーキットとリフトアップキットを組みました。

スポンサードリンク

フロントグリル

フロントグリルは純正オプショパーツを選択しました。

メーカ王ションのほうが取り付けの際、精度が良いとのことでメーカー純正品にしました。

カラーの面でも、ジャングルグリーンと黒のツートンではなく、ジャングルグリーンと

グレーのツートンにするつもりなので、純正品は色の面でも合うと思い純正品にしました。

JAOS製のバンパーキットを取り付けました。

JAOS製の前後バンパーとフェンダーを取り付けました。

JAOSはオフロードパーツの老舗なので信頼できると思い、またJAOSのリアの丸いテールランプが

カッコいいと思いJAOSにしました。

フェンダーも取り付けしました。左右9mm出ています。これでタイヤの選択肢も増えます。

バンパーとフェンダーは塗装してもらいました。

純正のオプションパーツのフロントグリルと同じ色で塗ってもらいました。

グレーも純正色になるので、ジャングルグリーンとグレーのツートンを

選択しましたが、落ち着いた感じで良かったと思います。

リアも丸目片側3灯でかっこよく引き締まりました。

JAOSのリアバンパーはナンバープレートが取り付けになるのでナンバープレートの移設は不要になります。

JAOS製キットでリフトアップは1.5インチ

リフトアップについて、2インチにアップにしようと当初は思っていました。

1.5インチ(3センチから4センチ)の存在もショップに相談するまで知らず

1インチ、2インチ、3インチ・・・の選択になると思っていました。

JAOSからは1インチと1.5インチのリフトアップキットが出ています。

2インチアップにするとクロスメンバーの交換が必要になり(干渉するので)予算的にもアップします。

2インチアップにすると215のサイズのタイヤが履けるが、1,5インチアップだと215のタイヤはボディーに

当たることがあるとのことでした。

いまのところ、185 85 16を履く予定なのと、あまりゴリゴリにカスタムするんじゃなくて

おとなしめのシュッとした感じのシティオフローダー狙いなのでクロスメンバーの交換も不要な

1.5インチJAOS製のリフトアップキットで組んでもらいました。

まとめ

フロントグリルを塗らなくてよかったのと、1.5インチリフトアップでクロスメンバーの交換不要にしたことで

予算を抑えられました。

またブラックとのツートンカラーが多い中、ジャングルグリーンとグレートのツートンで

違いを出すことができました。

-ジムニー