ジムニー

ジムニーに4年間乗って感じたこと  ショップカスタム編

スポンサードリンク

JAOSのキットをショップで組んでもらいました。

2年目くらいになると、カスタムメーカーからいろんなパーツが出てくるようになりました。

JAOSからも1,5インチアップキットと前後スポーツバンパー、スポーツマフラー等が

発売されました。某ショップで、JAOSを組んであるジムニーをみて一目惚れ。

暫くの間躊躇していましたが、背中を押してくれる人もあり思い切ってショップを訪ね

カスタムしてもらうことになりました。

そのショップで一目惚れしたジムニーに組んであったのはJAOSの前後パンパーとフェンダーと

タニグチ製の2インチアップでした。

1.5インチアップに決めました。

お店との商談で最初に見積もりしてもらったのは、JAOSで前後スポーツバンパー、フロントグリル、サイドフェンダー

スポーツマフラーでタニグチ製の2インチアップにバンパー等の塗装でした。総額で70万以上になり

予算がオーバーしてしまい、ショップの人とも相談していきました。

フロントグリルは、スズキのオプションパーツにして塗装色を同じグレーにしてもらいました。

フロントグリルだけでも塗らなくてよいのと、メーカーのオプションパーツのほうが精度が良いとの

ことでした。

リフトアップですが、2インチアップではなく1.5インチのJAOSキットにしました。

2インチアップだとクロスメンバーにプロペラシャフトが干渉するので、クロスメンバーも

交換必要とのことでしたが、1.5インチアップだと干渉しないので、交換不要になります。

費用を抑えて後悔しないか、悩みましたがJAOS製で統一されるし、これで行こうと

決めました。見積もりも60万円台にしていただき、発注しました。

発注してから3ヶ月ほどでパーツが届きました。入庫するまでに

塗装はしてもらっており、1週間預けて完成となりました。

カスタム完成車に乗ってみて

きれいに取り付けてくれました。

自分としては、メーカーアクセサリーのフロントグリルにして

JAOSのキットをフロングリルと同色にすることにより

派手さを抑えてまとめたつもりです。

リフトアップしたことでスキーに良く行くので、雪が積もって除雪が入る前の道でも

安心度がアップします。

あとはジムニーに対する愛情というか、自分の車に対する大事にする気持ちが強くなったような気がします。

それにジムニーとすれ違ったりするときに、相手の運転手がこっちのジムニーをみてるような気がして

嬉しくなったりします。

またカスタムショップでお世話になった縁で、レカロシートについて雑談すると

ショップカスタム車につけていたレカロシートを割安で取り付けてもらえるなど

ラッキーなこともありました。

長く乗りつづたいと思います。

-ジムニー