グルメ

ジムニーで日本海をドライブしてきました。

スポンサードリンク

上越から糸魚川に行き白馬を通り安曇野インターまでのルートです。

休日にドライブをしてきました。上越インターに10時ころ到着しこれから糸魚川方面に向かい

日本海の幸を食べて、白馬村を抜けるルートです。

日本海沿いを走る国道8号線は、海を見ながらのドライブで快適です。

糸魚川から小谷村・白馬村までのコースは山道ではありますが姫川沿いを走る

森林浴ルートになります。

海産物のお土産をかうなら

上越から国道8号線を糸魚川方面に向かうと、右側に魚勢さんがあります。

地元の方な観光客で賑わっています。

新鮮な海産物が安く売っています。大きな魚屋さんといった感じです。

季節の魚を見たあとお目当ては、塩鮭です。

塩に10日間漬け込んだしょっぱくて塩辛い、酒のあてやご飯に合う塩鮭です。

これ目当てに来る人も多いようです。

魚勢さんはここ上越店と道の駅マリンドリームに出店されています。

道の駅 マリンドリーム能生

上越から西に30分ほど走ると、右側に「道の駅 マリンドリーム能生」が出てきます。

ここではカニをたらいで買って、カニカニ館で食べれるようになっています。

カップルで2000円も出せば、カニを堪能できます。

店の方がカニの食べ方を親切に教えてくれました。

みな黙々とカニを食べています。黙食です。カニを食べるときは無口になるというのは

本当でした。

マリンドリームは他に海産物の店が数件ならび、テイクアウトの浜焼きやカニクリームコロッケや

カニ飯なども買って食べることができます。

またレストランやコンビニもあるので便利です。

自分たちが行った日は、白馬の名物 ももちゃんクレープが来ていました。行列ができて賑わっていました。

白馬村で温泉アンドスイーツ

糸魚川から長野県方面に入っていきます。海とはお別れでこれから姫川沿いを走ります。

山の谷間を姫川が流れ、日本海とはまた違った景色が見れます。

糸魚川から約1時間で白馬村に到着です。スキーリゾート白馬村です。

冬のシーズンはすごいお賑わいですが、最近はスキーのオフシーズンも人に来てもらおうと

スキー場のリフトを運行して景色を見てもらったり、ブランコやトレッキング等で楽しむ人も増えています。

ドライブで疲れてきたので温泉に入りました。白馬は温泉も多く日帰り温泉も通年等して営業しているところもあります。

源泉かけ流しの「倉下の湯」入ってきました。アルプスを見ながらの露天風呂で茶色く濁ったお湯が

癒やしてくれます。

また白馬駅前から八方口までの道には

パタゴニア・ノースフェイス・好日山荘・スノーピーク・モンベルとアウトドアブランドショップが

ありますので、アウトドアブランドのショッピングも楽しめます。

まとめ

上越インターを10時過ぎに出発して白馬を4時までに出れば、安曇野インターに5時までにはいけるのではないでしょうか。

一日ドライブと海の幸、ショッピングに温泉が楽しめるルートです。

日本海と北アルプスの景色も楽しめるルートです。

-グルメ