長野県

白馬五竜 高山植物園はゲレンデに咲くお花畑でした。

スポンサードリンク

白馬五竜高山植物園に行ってきました。

長野道安曇野インターから車で一時間。白馬村に行ってきました。

白馬といえばウインタースポーツですが最近は、夏の集客のために

スキー場も色々とやっています。白馬五竜の高山植物園もその一つです。

早速駐車場に車を停めエスカルプラザに入っていきます。

2階に上がるとニホンカモシカのお出迎えです。なんとカモシカはウシ科だそうです。

シカかも?に名前を変えたほうがいいのではと思ってしまいます。

ゴンドラ・リフト券はスキーシーズン中の売り場ではなく、ゴンドラ乗り場の2階で販売しています。

ゴンドラで一気に植物園まで生きます。

植物園もゲレンデにあるのでゲレンデの下から上まで行くのにルフト券も併売されています。

ゴンドラリフトのセット券を購入しました。

雲の上は一面のお花畑でした。

ゴンドラに乗ってアルプス平駅まで約10分ほどです。

冬のスキーで何度か来ていましたが、雪のないゲレンデを見るのは不思議な感じでした。

白馬村がこんなに小さく見えます。

アルプス平駅に到着するとそこには一面のお花畑です。

お花畑と言うと本当に一面のお花を想像しますが、高地のお花畑は

こんな感じです。

ぱっと見ると草原のようですがよく見るといろんな高山植物が咲いています。

平地では咲かない(見られない)花が咲いています。

アルプス平駅から少しゲレンデを下ってリフト乗り場へ生きます。

リフトはスキーシーズンより下に設定されています。

おそらく雪がないため地面との距離を短く保って安全に運行できるようにしているのだと思います。

スキー場からの眺望

リフトを降りると五竜スキー場の一番上です。

47との連結地点でもあります。

ここから少し歩いて地蔵の頭を目指します

標高1678m夏でもとても涼しいです。

1680mからの白馬村です。

リフトの頂上からアルプス平駅に下っていきます。

この間が見どころでした。

チングルマなんて花の名前はしりませんでしたが、名前だけは覚えてしまいました。

ヒマラヤに咲く青いケシだそうです。

普段見ることのできない花を見ることができました。

アルプス平駅のレストランで休憩です。

アルプス平駅のテラスで休憩です。

スイカジュースをいただきました。スイカは長野県松本市スイカが有名です。

松本のスイカを使っているとのことでした。

まとめ

冬のスキーシーズンだけでなく夏も楽しめる白馬村でした。

雪のないゲレンデの様子も見れましたし、標高1700mの高地に

気軽に運動靴で行けてその眺望が見れることが良かったです。

それに高山植物を見ることができて、涼しいとくれば夏の暑いときには

楽しめると思います。

-長野県