長野県

1泊2日 信州割を利用して松本白馬を楽しんできました。 2日めです。

スポンサードリンク

今日もスノーボードを楽しみに白馬乗鞍スキー場にいきます。

ブエナビスタでの朝食はビュッフェスタイルでとても美味しくいただきました。

さすが高級ホテルです。

ホテルで支払いをしました。長野県の旅行支援で3000円×2名で6000円割り引かれ10000円とちょっとで済みました。

車の駐車場代1000円も含んでの価格です。とてもお得に泊まることができました。

リゾートホテルで泊まるのもリゾート感満載でいいのですが近くの街の駅前ホテルの宿泊もいいなと思いました。

松本駅から白馬乗鞍温泉スキー場までは車で約一時間です。

途中の岩岳や栂池スキー場も昨日よりは駐車場の車が少ないようです。

白馬乗鞍温泉スキー場に到着しました。ここもだいぶ昨日よりは人が少ないようです。

早速スノーボードで滑ります。 気温が高かったせいか雪が一度緩んだようです。

若栗ゲレンデの雪はガリガリになっていました。暫く滑っていると重たい雪になってきました。

今日はスノウドロップで休憩です。

今日はスノウドロップで休憩です。

今まで気づかなかったのですが、メニューにおしるこがありました。

そそられたので食べることにしました。券売機では600円となっていたのに

500円で買えたのでラッキーと思っていたのですが食券には500円となっていました。

とても美味しくいただきました。

お昼まで滑って今日は白馬村でランチをする予定です。

今日のランチは白馬飯店です。

今日のランチは白馬飯店です。とても美味しいと評判の店です。

中華料理屋とは思えない店の雰囲気でおしゃれな感じです。

中華料理といえば麻婆豆腐と思っている我々に麻婆豆腐は欠かせません。

麻婆豆腐にあんかけ焼きそば 相方は春巻きと五目チャーハンを注文しました。

麻婆豆腐は最初甘く感じ、辛さがあとから来る感じでとても美味しかったです。

白いご飯を頼みたくなりました。

焼きそばはあんかけでそばには焼き目がついてボリュームが有り

とても美味しかったです。

チャーハンは自分が今まで食べてきて思っていたものより卵が多く入っていたと

感じました。

いつまででも食べてられる味でした。

まとめ

メニュー表の写真は4本でしたが1本からでも頼めるとのことで2本頼みました。

とても熱々でビールが飲みたくなりましたが車なので我慢しました。

まとめ

長野県のスノーリゾートのイメージだと白馬村や志賀高原でスキーやスノーボードで

現地のリゾートホテルに宿泊して雪を見ながら暖炉のあるレストランで食事という

映画のようなイメージですが、今回のように松本の駅前や、長野市のホテルに宿泊して

スキー場に行くのもありと思いました。

長野県に住んでいると日帰りで行けるのであまり宿泊したりしませんが

他県から来ても、白馬村なら長野駅前や松本駅前からでも1時間ほどで着きますし。

宿泊や食事にしても選択肢が多くなると思います。

また計画したいと思いました。

 

 

 

-長野県