登山

槍ヶ岳登山二日目 槍をあとにして下山します。

スポンサードリンク

殺生ヒュッテの朝

山小屋の朝食は早いです。殺生ヒュッテでは朝5時から朝食の時間です。4時半ころに起きると

山小屋のスタッフは朝食の準備で動いています。

今日の朝食はこれです。御飯と味噌汁はおかわりできます。一杯づつお代りしました。

ごちそうさまでした。

 

昨日の無理があり、昨夜も足がつったりして筋肉痛だったのと昨夜からの雨で霧がかかり

天候が悪かったので登頂を諦め、下山することにしました。6時に殺生ヒュッテを出発します。

昨日あれだけ苦しんだグリーンバンドまでの道が下りだと早く進んでいきます。

下りは内ももに負担がかかるのでゆっくりとペースが上がりすぎないように注意して進みます。

途中で振り返っても槍は見えませんでした。

雪が残っていて雪の上を渡るところがあります。滑落しないように注意して渡ります。

簡易のアイゼンがあったほうが良いのでしょうが、使っている人はいないようでした。

 

グリーンバンドから槍沢ロッジをすぎて横尾

グリーンバンドも順調に下りていけます。グリーンバンドを降りれば後は沢沿いを

歩くコースで、勾配もあまりきつくはありません。

ババ平を過ぎて、槍沢で休憩します。

6時に出発し槍沢には9時半ころの到着でした。

休憩多い目のゆっくりペースです。

ここから横尾まで元気なら1時間ちょっとですが、今日は10時まで休憩し、横尾に到着したのは

11時半ころでした。3連休の前の週ということで横尾にいる人はまばらででした。

バスターミナルまでの遊歩道

ここからは、遊歩道が11km続きます。平坦な道で退屈な道が続きます。

横尾から徳沢までの道の途中の橋の工事のために一部迂回路を通るように

なっています。

徳沢まで一時間。明神池まで一時間。バスターミナルまで一時間です。

途中猿の群れに出会いました。親子の猿もいました。

猿はこちらを気にするふうでもなく笹を食べたり好きにしています。餌は上げると

餌欲しさに人間を襲ったりするようになるので、見てるだけです。

猿も人間も背中で語るのでしょうか。

徳沢では恒例のソフトクリームを頂きました。

ピザが人気でピザを注文している

人が多かったように思います。

キャンプ場もテントは3張りほどしかありませんでした。来週の3連休ではもっと

賑わっていると思います。

3時半ころにバスターミナルに到着です。沢渡行きのバスには待ち時間無しで乗ることができました。

今回は槍の穂先には登れませんでした。上高地からのルートで1泊2日は強行軍なので

休みが取れるなら2泊3日でいくのが、楽しめるのではないかと思います。

9月に再チャレンジたいと思います。

 

-登山