登山

乗鞍岳で雷鳥と出会ってきました。

スポンサードリンク

3000mの乗鞍剣ヶ峰にのぼりました。

乗鞍に長野県側から行くには、シャトルバスで行く必要があります。

観光センターから休日は朝6時からシャトルバスが運行しています。

アルピコ交通で往復一人3300円でした。(運行時間等はアルピコ交通に問い合わせてください。)

バスに乗りエコーラインを走ります。約一時間で到着しました。

バスで着いたところは標高2700mのバスターミナルでした。

畳平のバスターミナルへ到着です。

到着は8時過ぎでしたが、半袖では少し寒いくらいでした。

7月下旬でしたが、皆さん半袖の人は少なかったです。

10時以降で太陽が出ると暖かく、登山中は少し汗をかくくらいでした。

乗鞍岳は剣ヶ峰を主峰とする山々の総称です。剣ヶ峰、朝日岳等の8峰と摩利支天岳、富士見岳などで合計23の

峰があります。

剣が峰を目指して歩いていると早速鶴ヶ池がありました。とても綺麗です。

鶴ヶ池を過ぎると、富士見だけです。

途中 雷鳥の親子が出迎えてくれました。

登山道まで出てきた雷鳥です。うまく撮れませんでしたが雷鳥です。

登山道の脇に出現した雷鳥の親子です。

下は恥ずかしがり屋の雷鳥です。このあと隠れてしまいした。

それでも、乗鞍で二羽の雷鳥とひなの雷鳥を見れたのはラッキーでした。

そして富士見岳登頂です。

天気が良ければ富士山の眺めが最高らしいですが、あいにくこの日は見れませんでした。

乗鞍岳の主峰 剣が峰を目指します。

次は乗鞍岳の最高峰にして主峰の剣が峰を目指します。

標高500mの松本市内から一気に3000mまで来ましたが、特にしんどくはありません。

途中 不消ヶ池です。水の中にも雪が残っているのでしょうか?

幻想的な池です。

反対側の大雪渓ではスキーをしていました。

夏スキー 板を担いで歩くのは大変そうです。

剣ヶ峰の登山口です。山荘とお食事処です。

約一時間ほどで登頂です。

お散歩のような格好で登ってる人もいましたが、登山靴は必須だと思います。

いくら簡単でも3000m級の山です。

バスターミナルまではお花畑経由で

頂上から畳平バスターミナルへ戻ります。

途中お花畑の周遊コースがあります。

いろいろな花を見ることができます。

最後の階段を登ればバスターミナルです。

お疲れさまでした。

まとめ

6時半ころに観光センターの駐車場について7時発のシャトルバスに乗りました。

8時過ぎに畳平について、富士見岳から剣ヶ峰を登りお花畑を周遊してバスターミナル12時発の

シャトルバスで帰ってきました。

13時に観光センターまで帰ってきて、

ちょっと遅めの昼食を松本市内で取りました。

3000m級の山はなかなか難易度が高いですが、この霧ヶ峰は2700mまではシャトルバスで

来ることができますので残り300mで3000mの景色が見ることできます。

ぜひ3000mからの眺望を見にチャレンジしてください。

 

-登山