ステイホームで弁当の作り置きおかずを5品作りました。

ステイホームで弁当の作り置きおかずを5品作りました。

今日もステイホームです。コロナと雨で今日はスーパーに買い物には出ましたがあとは家で明日からの弁当おかずを5品作りました。

一品目は卵焼きの次にお弁当に入れることが多いと思われるブロッコリーです。

道の駅が購入したブロッコリーは熊本産でした。

日本で一番多い産地は北海道だそうです。

涼しい気候がブロッコリーの栽培に適しているらしく

今の時期は熊本県が多いのでしょうか?熊本はここ数年ブロッコリーの生産量が年々増加しています。

今回買ったブロッコリーも美味しくいただきます。

2品目は卵焼き、ブロッコリーについで多いと思うきんぴらごぼうです。

ごぼうの生産量日本一は青森県だそうです。

あと北海道と茨城県だそうです。この3つの地域で全国の半分以上を生産しているそうです。

しかし今日購入のごぼうは熊本県産でした。

今日のきんぴらごぼうはひと工夫しました。

味付けに八幡屋礒五郎の七味唐辛子を入れてピリッと辛いきんぴらごぼうにしました。

レンコンのきんぴらレシピを参考にしました。

きんぴらはもちが良いので今週いっぱいは使えると思います。

それで2本使ってきんぴらごぼうを作りました。

これで今週いっぱいはいけると思います。

3品目はマカロニサラダです。

マカロニの産地は??

イタリアだと思います。

マカロニが袋に半分残っていたので作ってみました。

アレクサに「8分計って」とお願いして沸騰したお湯にマカロニを投入します。

鍋にひっつかないように時々まぜながら8分待ちます。

8分経ったらザルに入れて湯切りをします。

十分湯切りができたらボールに入れてツナ缶を投入します。

野菜が入ってないのですが、他に言い方がわからないのでマカロニサラダといいます。

マヨネーズであえて完成です。これももちが良いので弁当には重宝します。

4品目はほうれん草のおひたしです。

ほうれん草の生産量一番は千葉県 ついで埼玉・群馬だそうです。

関東と野菜の産地とはイメージがつながらないのですが・・・

ほうれん草はねっこのところからお湯に入れて一分足らずでお湯から出します。

一分でも長いくらいだと思います。

食べるときにお醤油を垂らしていただきます。

ほうれん草のおひたしはなるべく早く食べるようにしたいと思います。

今日の夕食と明日の弁当のメインを兼ねて豚バラと長いもの炒めものです。

日本食研の長芋と豚バラ炒めの本を使います。

めんつゆでもいいのですがこちらの長芋と豚バラ炒めのもとのほうが、味がしっかりとしているように思います。

豚肉を解凍してからごま油をひいたフライパンで炒めます。

豚肉がある程度いたまったら長芋を投入します。

長芋はお弁当に入れるので小さめにカットしました。

長芋は山形村産の長芋です。春ぼりの長芋ですがもうじき旬も終わり次は年末になります。

年末ともなればりんごと同じくらい贈答用に買いに来るお客さんで道の駅は人が増えます。

それまでにコロナが収束してればいいのですが

これは今日の夕食です。サニーレタスをひいてそれっぽくしました。

明日のお弁当用にもとってあります。

お米もといでタイマーで明日朝炊けてるようにしたのでこれで準備OKです。

明日からまた5時おきでお弁当作って仕事がんばってきます。