私はか弱い肉体を持つ女性です。しかし、国王の心と勇気を持っています。

私はか弱い肉体を持つ女性です。しかし、国王の心と勇気を持っています。

今日の名言です。

 

イギリスのエリザベス1世の名言。

 

「私はか弱い肉体を持つ女性です。しかし、国王の心と勇気を持っています。」

 

 

このことばもイギリスの国民を鼓舞する言葉。名言を考えるときはその時の時代背景や状況を踏まえて考えないといけないと思う。同じ言葉でも言う人や状況が変われば、意味がない場合が多い。

 

1500年後半の時代 イギリスはその後の繁栄のまえでフランスやスペインより下にみられていた。

 

スペインとの戦いや世界各地への入植と世界進出をする中で国民を鼓舞する言葉として言われたと思う。

 

名言とその言葉が言われた時代背景を読むことでさらに理解できると思います。