皇国の興廃この一戦にあり。各員一層奮励努力せよ。

皇国の興廃この一戦にあり。各員一層奮励努力せよ。

秋山真之の名言

坂の上の雲の秋山兄弟の弟のかたです。

ロシアとの日本海での戦いで勝利したとき、乗員を鼓舞するために伝えた言葉

東郷平八郎の参謀として辣腕を振るった。

明治、大正の時代は小さな島国である日本が外国と対等に渡り合った。

当時の日本人は、武士の時代で生まれ育った人が軍人として外国と戦争したから強かったんだと思う。

この言葉も言葉自体が素晴らしいというより、この言葉が乗員に秋山や東郷平八郎の決意が伝わる内容だったからこそ乗員の士気を高め、勝利できたんだと思う。