タバコを吸わなくなって4年半が経ちました。

タバコを吸わなくなって4年半が経ちました。

ある日ある時からタバコが美味しくなくなりました。

今日はタバコを止めれている話です。タバコを吸わなくなったおかげで、山に登れる体調になったと思っています。今日は吸わなくなったときのことと、その事によって良くなったことについて書いていきたいと思います。

ぼくが初めてタバコを吸ったのは中学生の頃で高校生になった頃は毎日吸っていました。しかし本数は高校生でもあり一日数本でした。

それから一日も欠かさずタバコを吸い続け30代には1日四〇本は吸っていました。47歳のある日までずっと吸っていました。タバコをやめたいとは思っても実際に辞められるわけがないと諦めていました。

ある日若い営業マンと同行営業していたときに移動の車中で

「先輩 タバコやめた方が良いですよ」

「いまさらやめられるわけ無いやんけ」

「僕の兄貴もたくさん吸ってたんですけどある本を読んでから一切吸わなくなりましたよ」

「嘘やん そんな本あんのけ  どんな本やねん?」

「禁煙セラピーです。一回読んでみてください。」

やめられるわけ無いと思いまいしたが、読書家でもある僕は読みくらいはしてみたいと興味がわき、その場でアマゾンでクリックして購入しました。

それから数日後自宅に「禁煙セラピー」が届きました。

仕事の車での移動中に、運転を若い人に任せてくわえタバコで読んでみました。書いてある内容は、「タバコを吸う人は吸いたいというストレスに晒されている。吸っているとき以外は吸いたいと思ってる。タバコを吸わなければそんなストレスがかかることはない。」みたいな内容でした。

そして本の最後に「これから最後の一本に火をつけて吸ってください。以降は吸いたくなくなります」と書かれており、最後の一本となるたばこを吸いました。

「あれ なんか不味い」

ふた口吸って「なんやねんこれ、 こんなもん吸ってられへんわ」と火を消しました。

その時以来一本も吸っていません。そのときに持っていたタバコ2カートンと数箱もすべて人にあげました。

最初の数ヶ月はタバコを吸いたいと思う時もありましたが、今は吸いたいと思うこともありません。逆にもし一本でも吸ってしまったらまたタバコ吸いになってしまう。という恐怖にもにた気持ちが、次の一本を吸わないブレーキになっています。

一日タバコ2箱 800円の節約です。

タバコを吸わなくなって、缶コーヒーも飲まなくなりました。毎日4〜5回はコンビニに寄ってました。タバコを買ったりタバコを吸うと喉が渇くので缶コービー微糖を買って飲んでました。タバコを吸わなくなってコンビニに行かなくなりました。

一日缶コーヒー4本  約500円の節約です。

タバコを吸わなくなって、パチンコも行かなくなりました。毎週休みの日は行ってました。休みの日に負けがこむと、平日でも仕事終わりに行ってましたが、不思議と行かなくなりました。

月 50000くらいの節約と思います。

タバコを吸わなくなって、飲み屋にも行かなくなりました。毎週末は目当てのお姉ちゃんのいる店に行ってました。これも不思議と行かなくなりました。

月 100000円くらいの節約と思います。

家で料理をするようになりました。外で食べても美味しくないと思うようになりました。

タバコをやめることでの経済効果は、20万以上の節約になっています。そのお金が一部は貯金していますが、山や海にと趣味にお金をかけられるようになっています。

禁煙セラピーのおかげで、いいことがたくさんありました。体調も良くなりました。たばこをやめると太るとよく言われていますが、私の場合は95kgあった体重が4年半の禁煙で85kgまで減っています。

いいことづくめの禁煙です。ぜひ愛煙家の皆さん禁煙セラピーを読んでみてください。