長野県にきて趣味や生活習慣が変わったおかげで95kgあった体重が86kgまで減りました。

長野県にきて趣味や生活習慣が変わったおかげで95kgあった体重が86kgまで減りました。

長野県で気がつけば体重が減って言いました。

長野県に転勤して来る以前は、ほとんど毎日が出張の生活でした。週末にアパートに戻る感じで月曜日に出張に出ると、金曜日に帰ってくるそんな週が月に2週から3週ありました。当然食事は出張先での外食です。朝はホテルの朝食で、昼と晩は外食です。ホテルに戻ってビールを2缶ほど飲んで寝るのが日常でした。週末は飲みに出て午前様になるのが、当たり前でした。趣味もオートバイと釣りでした。

長野県に来たときの体重は95kgありました。自分でも体が重く体調も悪いと感じていました。しかし積極的に自分から痩せるための行動は起こせませんでした。

長野県での仕事は毎日同じ職場に出社して仕事をして、毎日自分の部屋に戻るというある意味当たり前の生活になりました。食事は毎日外食をしていましたが、近くの食堂や居酒屋は一通り行き飽きてしまいました。そこで晩御飯は自分で作るようになりました。長野県はリンゴやぶどうの果物が美味しいですが、野菜も美味しいことに気が付きました。高原野菜などは特に美味しいと思いました。直売所で野菜を買って家でサラダや炒め物にして食べるようになりました。

家で食べるようになると不思議なことに、酒の量が減りました。ビールは飲まなくなり、たまに焼酎を飲む程度になりました。

趣味も釣りとオートバイだったのが、スキーと登山が趣味のレパートリーに追加されました。長野県は海無し県なので釣りは、春と秋から年末にかけての青物シーズンに数回 オートバイは気まぐれでたまに乗る程度で続けています。登山は夏山シーズンは、しょっちゅう登り、スキーは冬場にほぼ毎週行きます。

登山やスキーにのめり込むと、もっと体力が必要と感じ一時期はスポーツジムに通っていました。これは長続きしませんでした。自転車での通勤に変えました。片道1.2kmで歩いてもいいくらいの距離ですが自転車通勤です。これは続いています。

食事の方も料理が当たり前になると、余ったものが出るのでもったいないので、弁当を作るようになりました。

そうなるとコンビニにほぼ毎日行って、飲み物やタバコを買っていましたがコンビニにはほぼ行かなくなりました。お金も貯まるようになりました。(長野にくるタイミングで禁煙に成功しました。また紹介します。)

体重は90kgは切っていることは自分でもわかっていましたが、この盆休みに150km自転車や、槍ヶ岳登山を経て体重計に乗りました。

なんと85.6kgになっていました。

身長が173センチなので70kgくらいが理想体重ですが、80kgは切りたいと思います。

ダイエットはいろんなダイエット食品が出ていますが、自分が感じたのは食事と運動です。野菜をしっかり食べて運動をする。お酒はほどほどに。

ライザップや他のパーソナルジムも結局は食事と運動の指導によるダイエットです。素人の生活習慣改善よりよっぽど効率の良い組み合わせで指導してくれるとは思います。しかし素人でも生活習慣を変えることで痩せることはできます。自然と変わったのであまりストレスはなくダイエットできました。

登山とのために、体質改善が進んでいます。またタイミングを見て体質改善ブログを書きます。宜しくおねがいします。