お盆休みがやって来ました。

お盆休みがやって来ました。

8月11日から待望のお盆休みがやって来ました。例年だと北海道へバイクツーリング一択だったけど、せっかく信州に住んでいるなら、信州にいるからできる(やりやすい)ことをしようと思い、盆休み初日の8月11日は、ロードバイクで白馬へ行こう 150kmツーリングを挙行しました。

8月11日 朝4時 本日の天気予報は晴天で猛暑日になる予報。塩尻市の自宅から白馬駅までは、約70km 寄り道をすれば往復で150kmにはなる見込み。

朝4時に自宅を出発 自分の脚力では70kmは約4時間かかる予定で8時ころには、白馬駅に着きたいと思い早朝に出発。それと少しでも涼しいうちに距離を稼ぎたかったのもあって早朝に出ました。塩尻市を早々にでて松本市に入ります。途中安曇野のコンビニで朝ごはん購入し食べて、また出発順調に進んでいましたが、51歳のおっさんにとっての難関 白馬村に入るところの峠の坂道 ここで休憩1回をとってなんとか白馬村に入り8時前に、白馬駅に到着しました。

冬の白馬と違い、夏の白馬は外国人(白人)の姿が見えません。どこかにはいるんでしょうが、スキーシーズンにあれ程いた外国人がみあたりません。駅のベンチでしばらく休んでいると、オートバイの連中が何台も駅の前を通り過ぎていきます。たしかに白馬から糸魚川の国道148号線は、ツーリングコースとしてはおもしろいと思う。自分もこの道を走って富山や新潟にオートバイで行ったし、すいていれば気持ちよく走れるコースでした。しかし今や信州人となり、自転車で白馬まで来ている自分としては、ここを目的にオートバイで来てくれる人が、増えるといいなと思う。

今日はロードバイクでのツーリング 白馬の駅前には自転車バイクできた人割引有りの喫茶店があったりした。県外の車はたくさん来るが、白馬の山歩きを目的にしている人が多いように思った。それで9時を過ぎて八方バスターミナルへ移動。やはりここは沢山の人で賑わっています。向かいの八方美人の湯の駐車場もいっぱいです。白馬岳や栂池に行く人達での賑わいです。自分も先日ここから白馬岳に白馬大雪渓を通り、行ってきました。それにしてもすごい賑わいです。登山客がこんなにいるとは、すごいと思いました。モンベルがよく売れるはずです。

もっと白馬をウロウロしたかったですが、もう帰ります。塩尻までは4時間の距離です。帰りには温泉と昼食も必要です。更に時間がかかってしまいます。帰りは木崎湖温泉で風呂に入りました。普段は経営が成り立っているのか心配するほどの、車の入ですが今日は流石にここでも人が多いです。風呂に入って食事をしてビールを一杯飲んで高校野球を見てしばらくボーっとしていました。

そして木崎湖温泉をあとにします。それにしても暑い。信州は涼しいと言われますが、暑いときの信州は他県の暑い日に負けません。ただ暑い期間が短い、朝夕は他の暑い県よりは気温が低いとは思いますが、暑いの日中はよそと変わりません。その暑い中を塩尻に向けてひたすら自転車を漕ぎます。そしてやっと4時に自宅に帰りました。ダイエットを兼ねて自転車や登山をしています。結果はまた後日に。そして本日の150kmライドで体に異変が!!

これについても次の槍ヶ岳登山ブログで報告します。