雑記

22年のユニクロ 平野歩夢モデル ハイブリッドダウンスノーボードパーカが届きました。

スポンサードリンク

ユニクロの平野歩夢モデル ハイブリッドダウンパーカのレビューをしてみます。

今年の6月に、平野歩夢 ユニクロのハイブリッドダウンパーカがあることを知りました。

オリンピックで金メダルを獲得したこともあり、ユニクロに問い合わせると21年モデルはすでに完売しており

22年23年モデルについては予約承継中とのことでした。

早速スマホで注文しました。それから待つこと半年 とうとう平野歩夢 ハイブリッドダウンパーカが

届きましたので、着てみて着心地等をレビューしたいと思います。

今までと色が違います。パープルのタイダイ風プリントだそうです。

スノーボードダウンパーカですが、小雨程度の水をはじく撥水加工になっています。

ゴアテックスではありません。透湿防水、防風素材仕様です。

今まで持っているスキーウェアと比べて、やはりダウンパーカなので暖かくて軽いのですが

ダウンらしくふっくらとしたと言うような、感じがしました。

完全防止ではないのでスノーボードで実際に使うとなると、上手な人でないと

撥水加工もコケまくったりすると早く効かなくなるのかなと思います。

ファスナーは普通のプラスチックファスナーで止水ジップではありません。

ポケットは横から入れられファスナー付きのポケットと、カバーの付いた

上から入れるポケットがあります。

これも止水ジップではありません。

実際に着てみたサイズ感

身長175cm 体重85klの自分ですがXLを購入しました。

ユニクロで買う服のほとんどがXLであり、今回もそれでOKだろうと思いました。

着てみての感想は思っていたより大きい感じがしました。

ゆったりと着れる感じです。商品説明にもゆったりと書いてあります。

もう少しフィットする感じと思っていました。

自分でもXlで大きいと感じるので、Lでも良かったかもしれません。

ちゃんとありました。平野歩夢のサイン

首の後のところにちゃんと「平野歩夢」のサインがありました。

別に一着づつ手書きで書いているわけではありませんが、こういう特別感は

いいものです。

今年の冬は普段使いにこのダウンパーカが活躍しそうです。

流石に自分のスノーボードの腕では、このダウンパーカで颯爽と滑るほどではないで

普段使いで着倒したいと思います。

ユニクロの服は、価格の割に物はいいのですが、他人とかぶることがあるので

着にくかったりするのですが、これだとかぶったりすることはまずないと思います。

それにダウンも多く使ってあり温かいので、長野県の冬でも活躍しそうです。

 

 

-雑記